FC2ブログ

Excelお手軽イラストのススメ

ExcelやWordのオートシェイプでイラストを描いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四十四の段:M93R

時間が無いときの必殺技?以前描いた絵の使い回しシリーズです。
M93R_86per.jpg
前回描いたベレッタM92Fを元に、M93Rに描き直してみました。

(M93Rあれこれ)
実銃のM93Rも、M92Fをベースに開発されたそうなので外観が似ているのは当然ですが、フォールディングストック(折り畳み式の銃床)を装着しているせいか、ずいぶんゴツい印象を受けます。
上の絵は、筆者の友人が昔所有していたエアガンを参考にしました。
たしかそのモデルはストック付きだったように思うのですが、この機に通販サイト等をチェックすると、必ずしもストックは標準装備されていないようです。
メーカによっては、ストックを別売しているようですが、メーカが異なると装着出来ないかもしれないので、ご注意ください。

メカニズムに関しては、M92Fには無い「3点バースト」という機能があります。
(一回引き金を引くと3発の弾が連射される)
3連射時の反動に対応するため、左手でフォアグリップを持ち、ストックを伸ばして肩や胸に当てて安定させるものと思われます。
M93R+stock_53per.jpg
ちなみにエアガンの中には、実銃ではあえて?オミットした「フルオート機能」(引き金を引いている間連射する)を搭載しているものもあるそうです。
実銃はロングマガジンに9mm弾を20発装填しているとはいえ、ハンドガンでのフルオートは制御が難しいようです。
敵と相対した際、とっさに牽制の為に弾をバラ撒いた後、体制をととのえていざ敵を狙おうとした時、弾切れになっていた…なんて事態になってたらシャレにならないでしょ?
BB弾なら実包より収弾数も多そうだし、なにより反動は実包の比ではないでしょうしね…♪

使いこなすのは訓練を要しそうな実銃ですが、片手で自在に使いこなす射手を見たことがあります…といっても映画のヒーローの話ですが♪
さて、それは誰でしょう?

…ヒント:正確には人というより、「サイボーグ」です。

もうわかったかな?
正解はロボコップ」('87米)です。
機械ならではの怪力と正確さがあってこそ、百発百中の腕前をみせた、とうワケ。
ロボコップの使用銃は「オートナイン」という名が付いていますが、映画の為にM93Rをベースに用意されたものだそうです。
ここからは筆者の想像ですが…ロボコップは未来の話なので、映画の小道具さんが実銃をベースに、デコレーションパーツを付け加えて未来銃ぽくしたのではないかと思います。
もっとも米国には伝統的な銃文化があるので、映画用の銃を提供する業者とか有るのかもしれませんね。
このあたりの事情に詳しいかたがいらしたら、教えていただけると嬉しいです。

ロボコップは面白いのですが…残酷描写が多いのであまりおススメはしません。
とくに小さいお子さんのいる家庭で、ヒーローものだから喜ぶかな?と思って見せたらエグかった、という失敗はありがちなので注意しましょう。
スプラッタ場面が多いのは監督のポール・バーホーベンの趣味なのかもしれません。
氷の微笑」('92米) にはアイスピックでめった刺しにする場面があるし、「スターシップ・トゥルーパーズ」('97米)では異星生物が兵士たちをちぎっては投げしてましたものね…。
比較的おとなしい?「トータル・リコール」('90米)ではシュワちゃんの眼玉が飛び出しそうになる描写が笑えました♪

(裏アカデミー賞?)
第82回アカデミー賞は3月7日(日本時間3月8日)に授賞式が予定されていますが、皆さんは「裏アカデミー賞」とも呼ばれる「ゴールデン・ラズベリー賞」をご存知でしょうか。
アカデミー賞授賞式に時期を合わせて、その1年間で最低の映画を決めるという催しがあるそうです。
巨額の予算をかけた割につまらなかった映画や、話題性が大きかった割に期待外れだった映画が選ばれることが多いような気がします。
なんでもトロフィーまで用意してあるらしいのですが、当然?受け取る人はほとんどいないそうです。
が…まれにわざわざ会場まで来て受賞するつわものもいるそうです。
前述のポール・バーホーベン監督がそうで、「ショーガール」('95米)が対象だったとか。
けっこうずぶとい人なのかも…または、欧州出身の人なので米国式の映画製作方式への反発もあったのかもしれませんね。

(おまけ?)
Pink_M92+_100per.jpg
前回の「おまけ」のブロンド娘の、ほぼ原寸サイズです。
最初っから上半身の絵を描くつもりだったので、下の方は年賀状の時のままだったりします。
過程や手段にこだわらず、結果さえ良ければオーライなのよっ…というのが筆者の信条です♪
(格好つけてないで素直にズボラなだけとおっしゃい!)

もうちょっと下の方も見たい…という殿方はこちらをクリックしてください。

(次回予告)
先月ピンクのサイドカーを描いて以来、筆者のミリタリー趣味に火が点いた感がありますが…次回は季節ネタに戻ろうと思います。
ホワイトデーが近いので、もう一度チョコを描く予定です。
手順も掲載するつもりで準備しているので、もうちょっと待っていてください。

(今回のBGM)
今回はスティービー・ワンダーの「フィール・ザ・ファイア」を聴きながら記事を書いていました。
以前、缶コーヒーのCMに使用されていた曲です♪

 


スポンサーサイト

テーマ:Excel - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/03/06(土) 01:28:45|
  2. イラスト紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四十五の段:ホワイトデー | ホーム | 四十三の段:桃の節句(二)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashigarutegaru.blog99.fc2.com/tb.php/62-f45e380c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

足軽手軽(あしがるてがる)

Author:足軽手軽(あしがるてがる)
こんにちは!「足軽」と呼んでください。
今までにExcelの図形描画ツールで描いたイラストや「手軽に」「見栄えのよくなる」コツを紹介したいと思います。

※本ブログの手順を参考にしてご自分でお絵描きされるのは自由です。その他、本ブログの利用法はカテゴリ「ブログ利用規則」をご覧下さい。

※管理人が不適当と判断したコメントは予告なく削除する場合があります。

※本ブログで紹介している音楽、映画、本その他はすべて筆者の主観に基づいております。そのため万人に気に入っていただけると限らないことをあらかじめご了承ねがいます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
イラスト紹介 (39)
イラスト作成手順 (54)
補足 (2)
お知らせ (6)
ブログ利用規則 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。