FC2ブログ

Excelお手軽イラストのススメ

ExcelやWordのオートシェイプでイラストを描いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二十六の段:高そうなネコを描こう

2010_04_001.jpg

これまでにも折りに触れて言っていることですが、オートシェイプの各図形は機械とか人工物を表現するのには向いていますが、動物とか自然物のやわらかい表現、特に毛のふさふさした感じを出すには向いていないように思います。
とは言え、つむじまがりの筆者としてはむずかそうだからこそ何とか表現する方法はないか、それも手間をかけずに出来ないか、色々考えてみました。
今回紹介するのは、「星とリボン:星32」を利用するやり方です。
昨年の暮れからトラの一部を描くのに使用しているのですが、今ごろ干支の動物の描き方でもなかろうと思ったので、高そうなネコ*を描くのに使用することにしました。(*ボギャブラリが貧困でゴメン)
1.背景を用意しよう
今回の作業は、背景が白だとわかりにくいやり方なので、暗めの色に変更します。
Excelの場合、下記①の部分を左クリックしてすべての「セル」を選択、②「罫線」を「格子」にして③「塗りつぶしの色」に濃い目の色を選択すると④のようになるのですが、
Wordではどうやったら背景を塗りつぶせるのか・・・わかりませんでした。
2010_04_002.jpg

Wordの場合、⑤てきとうな四角形を1つ描き、「塗りつぶしの色」に濃い目の色を選択し、
⑦その上にオートシェイプの図形を描いていく、というやり方を考えてみました。
もちろん、もっと良い方法をご存知でしたら、そちらを利用した方が良いでしょう(汗)
2010_04_003.jpg

2.顔の素材を用意しよう(1)
①「星とリボン:星32」を選択して「星32」を1つ描きます。
②「塗りつぶし効果」を表示させます。
③「2色」にチェックを入れ、「色1」に「白」を選択します。(「色2」はなんでもかまいません)
④「透過性」にて「終了値」に100%を指定します。
⑤「グラデーションの種類」にて「中央から」にチェックを入れます。
⑥「バリエーション」にて「色1」が中央になるサンプルを選択します。
「OK」を選択します(⑦)。
⑧「星32」の黄色いひし形を外側にドラッグします。
2010_04_004.jpg

このとき、あまり外側までドラッグすると「楕円」と変わらなくなります(⑨)。
「星」特有のとがった感じを残すため、ほどほどのところでとどめておきましょう(⑩)。
便宜上、この星32を「頭・順8」とよぶことにします。
⑪「コピー」「貼り付け」をくりかえして星32を3つにふやします。
便宜上、2つめの星32を「頭・順7」、3つめの星32を「頭・順4」とよぶことにします。
2010_04_005.jpg

3.顔の素材を用意しよう(2)
次に、耳にあたる図形を用意します。
①星32をもうひとつ「貼り付け」し、「基本図形:二等辺三角形」に変更します(②)。
③二等辺三角形の周りの白丸を内側にドラッグして、サイズを小さめに調整します。
④「コピー」「貼り付け」して二等辺三角形をもう1つふやします。
⑤「貼り付け」した方の二等辺三角形の周りの白丸を内側にドラッグして、サイズを小さめに調整します。
2010_04_006.jpg

大きい方の二等辺三角形を選択して、「塗りつぶし効果」を表示させます。
「色1」のみ「50%灰色」に変更します(⑥)。(その他の設定は元のままです)
⑦小さい方の二等辺三角形を大きい方の上に移動し、
⑧「グループ化」し、
⑨てきとうな角度に回転します。下図では、反時計周りに45度回転させています。
2010_04_007.jpg

⑩「コピー」「貼り付け」して、⑪「左右反転」します。
便宜上、2つの三角形を「頭・順6」、「頭・順5」とよぶことにします。
上記手順2.で用意した星32のうち、「頭・順4」だけを選択して「最前面へ移動」します。
同時に「頭・順4」だけ、「塗りつぶし効果」にて「色1」を「50%灰色」に変更します。(その他の設定は元のままです)
2010_04_008.jpg

4.顔の素材を用意しよう(3
次に、口元にあたる図形を用意します。
①星32をもうひとつ「貼り付け」し、「基本図形:楕円」に変更します(②)。
③楕円の周りの白丸を内側にドラッグして、サイズを小さめに調整します。
④「コピー」「貼り付け」して楕円をもう1つふやします。
⑤「貼り付け」した方の楕円の周りの白丸を内側にドラッグして、サイズを小さめに調整します。
2010_04_009.jpg

⑥小さい方の楕円を「コピー」「貼り付け」します。
大きい方の楕円を「頭・順3」、
2つめの楕円を「頭・順2」、
3つめの楕円を「頭・順1」とよぶことにします。

ちなみに「頭・順×」の「X」に入る数字は、各図形の順序を意味しています。
「順1」は最前面に、「順8」は最背面に位置することを意味しています。

「頭・順1」~「頭・順8」までのすべての図形を選択して、いちど「グループ化」します。
2010_04_010.jpg

5.顔を組み立てよう(1)
「グループ化」した「頭・順1」~「頭・順8」までのすべての図形を「グループ解除」します。
なぜいちど「グループ化」したものを解除するのかは、「8.胴体を描こう」の後半で説明します。

①「頭・順8」の周りの白丸を外側にドラッグして、サイズを大きめに調整します。
下図では、横長になるようにしています。
②「頭・順7」も同じような形に調整して、「頭・順8」の上に重ねます。
2010_04_011.jpg

③「頭・順6」と「頭・順5」を上に重ねます。
④「頭・順4」の周りの白丸を外側にドラッグして、サイズをやや大きめに調整します。
下図では、「頭・順7」や「頭・順8」より小さめにしています。
⑤「頭・順4」を上に重ねます。
2010_04_012.jpg

⑥「頭・順3」を上に重ねます。
⑦そのやや上寄りに、「頭・順2」と「頭・順1」を重ねます。
⑧どれかひとつの図形を選択して右クリック、「再グループ化」します。
その上で「線なし」を選択します。
2010_04_013.jpg

6.顔を組み立てよう(2)
ヒゲを描いていきます。細かい作業になるので、下図では「ズーム」を200%にしています。
①「基本図形:月」を1つ描き、②周りの白丸をドラッグして、形を細めに調整します。
③「塗りつぶし効果」を表示させます。
④「2色」にチェックを入れ、「色1」に「白」を選択します。(「色2」はなんでもかまいません)
⑤「透過性」にて「終了値」に100%を指定します。
⑥「グラデーションの種類」にて「横」にチェックを入れます。
⑦「バリエーション」にて「色1」が下になるサンプルを選択します。
⑧「図形に合わせて塗りつぶしを回転する」のチェックは、入れたままにしておきます。
⑨「OK」を選択します。
⑩「線なし」を選択します。
⑪「右90度回転」させます。
⑫「コピー」「貼り付け」をくりかえして月をふやします。
⑬それぞれの月を、少しずつ角度を変えて回転させます。
⑭すべての月を選択して「グループ化」します。
⑮「コピー」、「貼り付け」して ⑯「左右反転」します。
2010_04_014.jpg

⑰眼と、鼻を描いて顔の上に移動します。
描き方は、過去記事より「十四の段:黒猫を描こう」を参考にしてください。
なお、十四の段では眼を横長に描いていますが、下図では真ん丸に近い形で描いています。
丸っこい眼の方が子供らしく、かわいらしい印象を与えます。
また、瞳の部分は「薄い青」と「水色」の2色でグラデーションをかけて塗りつぶしています。
⑱ヒゲを顔の上に移動して、完成です。すべての図形を選択して「グループ化」しておきましょう。
2010_04_015.jpg

7.足を描こう
冒頭で用意した「星32」を「コピー」「貼り付け」して7つ用意し、いちど「グループ化」した上で「グループ解除」します。
ちなみに下図の①~⑦の数字は、各図形の順序を意味しています。
①は最前面に、⑦は最背面に位置することを意味しています。

それぞれの星32の形をととのえます。
塗りつぶしの設定は「色1」の設定のみ変更します。
⑦は「50%灰色」、⑤、⑥は「アイスブルー」に変更します。①~④は「白」のままです。
また、③と④はびみょうに回転させています。

⑤~⑦を重ね合わせます。
①~④を重ね合わせて、⑤~⑦の上に重ねます。
どれかひとつの図形を選択して、「再グループ化」しておきましょう。足の1本の出来上がりです。
2010_04_016.jpg

足を「コピー」「貼り付け」して「グループ解除」します。
⑥と⑦の図形を傾けた上で、
「再グループ化」します。
2010_04_017.jpg

足を「コピー」「貼り付け」して「グループ解除」します。
⑥と⑦の図形のサイズを縦方向に短くした上で、
「再グループ化」します。
2010_04_018.jpg

ちなみにそれぞれの足を「線なし」にすると、こんなかんじ。
2010_04_019.jpg

※「アイスブルー」について
色「アイスブルー」を選択するには、「塗りつぶし効果」を表示させ、「色X」の右ボタンをクリックして表示されるパレットから選択してください。
もし下図のように表示されない場合は、「その他の色」を選択して「色の設定」を表示させ、それっぽい色を選択してください。
(今回、灰色系ばかりでは地味になりそうに思ったので「アイスブルー」を使用してみました。
あくまで筆者の趣味で選んだ色なので、お好みの色をお使いください。
2010_04_020.jpg

8.胴体を描こう
冒頭で用意した「星32」を「コピー」「貼り付け」して5つ用意し、いちど「グループ化」した上で「グループ解除」します。
①~⑤の数字は、各図形の順序を意味しています。

塗りつぶしの設定は「色1」の設定のみ変更します。
⑤は「25%灰色」、④は「アイスブルー」、③は「白」のまま、①、②は「50%灰色」に変更します。
2010_04_021.jpg

⑤、④、③を重ねます。
各図形の形や角度は、下図を参考にしてください。
2010_04_022.jpg

②、①を重ねます。
各図形の形や角度は、下図を参考にしてください。
また、⑤、④、③と区別しやすいよう線を赤にしています。
2010_04_023.jpg

⑤、④、③の上に②、①を重ねます。
位置合わせが出来たら、どれか1つの図形を選択して「再グループ化」します。
2010_04_024.jpg
↑たとえば、この状態で背面に位置する図形だけ(④とか、③とか)びみょうに位置をずらしたい、と思ったとき、前面の図形(②とか、①とか)に阻まれて、うまく選択できないことがあります。

そのようなときは、めんどうでも一度前面の図形をずらしてから、位置合わせをおこないましょう。↓
2010_04_025.jpg
同じように、⑤~①の図形をすべて選択して「グループ化」しようとすると、前面に位置する図形に阻まれて背面の図形が選択できないことがあります。
あらかじめ⑤~①の図形を「グループ化」して「グループ解除」しておくと、あとからどれか1つの図形を選択して「再グループ化」を選択すれば、5つの図形を再グループ化できるのでべんりです。

9.しっぽを描こう
冒頭で用意した「星32」を「コピー」「貼り付け」して3つ用意します。
塗りつぶしの設定は「色1」の設定のみ「アイスブルー」に変更します。
形や角度をてきとうに変更して、重ねます。位置合わせが出来たら、「グループ化」します。
2010_04_026.jpg

グループ化した図形を「コピー」「貼り付け」します。
「色1」の設定を「50%灰色」に変更して、コピー元の図形に重ねます。
2010_04_027.jpg

「グループ化」した上で「線なし」にします。
2010_04_028.jpg

10.組み立て
胴体を「線なし」にします。
胴体の上に、顔、足、しっぽを重ねます。
顔を「最前面に移動」、3本の足としっぽを「最背面に移動」して、完成です。
2010_04_029.jpg
↑ この完成画像と、冒頭の画像をくらべると、よく見るとこまかい部分が違っていることに気づかれるかと思います。
なぜかというと、まず冒頭の画像を完成させた後、一度ばらして、組み立てを再現しながら手順を作っていたのですが、描いた本人もまったく同じ画像を再現することができませんでした。
なにが言いたいのかというと、描いた本人でさえこの体たらくなので、この手順通り正確に再現しようなどと思わず、ご自分のやりやすいよう、思うままに描いていただいた方がよいですよ。ということ。
あくまで「気軽に」、「お手軽に」いきましょう。

(おまけ)
毛の色を、茶系に変更してみました。
よく見ると、背景の色が透けてみえてたりしますが・・・気にしない、気にしない♪
2010_04_030.jpg
また、ネコを飼ってらっしゃるかたは、愛猫の色に合わせて、オリジナルのネコの絵を描かれるのも面白いかと思います。

(おススメの一冊)
今回紹介するのは、佐野洋子作・絵「100万回生きたねこ」です。
昨年、女房が子供たちのために買ってきた絵本なのですが、読んでいて不覚にも目頭が熱くなってしまいました。
読んだことのないかたのために内容は書きませんが・・・こころなしか、うちのワルガキたちも神妙に聴いていたように思います。
奥付を見て驚いたのですが、第1刷が1977年10月20日とあるのでかれこれ30年以上も版を重ねているのですね・・・。
でも、長く愛される理由がわかる気がします。
子供の頃この本を読んだことのあるひとでも、大人になってから読むとその奥深さに感じ入ることと思います。
将来自分に孫ができたとき、あらためてこの本を贈りたいな、たとえ今持っている本がボロボロになってしまっていたとしても、その頃でもきっと版を重ねたものが本屋に並んでいるだろう、そんなことを考えてしまいました。


さて次回は、毛並みの表現からは離れて金属製のネコを描いてみる予定です。
スポンサーサイト

テーマ:Excel - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/01/14(木) 02:19:02|
  2. イラスト作成手順
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<二十七の段:金色のネコ | ホーム | 寒中見舞い>>

コメント

はじめまして。コメントありがとうございました!
実は今朝おじゃまして、あまりの凄さにびびっていた者です。
エクセルで絵を描く…やってみたいかもしれない…。
とくにクリスマスツリー、圧巻でした!
またお邪魔します。
  1. URL |
  2. 2010/01/16(土) 18:51:12 |
  3. まりあんな #-
  4. [ 編集 ]

足軽さん、ご訪問そしてコメントありがとうございました。
日頃マイクロソフトオフィスは仕事上欠かせないものとなっていますが、
こんなに素敵な絵が描けるなんて本当にすごいですね。

私も真似してやってみようと思います。
これからも素敵な作品をご紹介くださいね。
また遊びに来ます!
  1. URL |
  2. 2010/01/16(土) 18:56:12 |
  3. サビー #Ag6b/5t6
  4. [ 編集 ]

はじめまして。コメントありがとうございました(^^)。
常日頃猫の足軽を務めている身としては『足軽手軽』さんと
いうハンドル名もまた愉し(笑)。

ワタシ、手でもコンピュータでも絵を描きますが、
事務用ソフトでお絵描きなさっているとは脱帽です。
なんていうか、幾何学的な思考を要する根気の要る作業ですね。
コンピュータの絵は左右対称なので、そこが不自然に見えがち。
まぁ、それがいかにもという味でもあるのですが、
ちょっとだけ左右非対象にすると、少し自然な感じになるかも
しれないですね。

猫の身体能力、生まれつきと環境とで結構個体差があるように
感じます。ニンゲンより優れているのは確かなんだけど。
先代の猫は2メートル高さの細い窓枠に、ジャンプ一発で
飛び乗っていましたが、ごろ太は攀じ登り派・・・。
なんだかカッコ悪いなぁといつも笑ってしまいます。
ご近所の猫さんは外で暮らしているなら、物置の上くらいは
軽~く飛び乗るのではないかしら。
いつも見かける外猫を定点観測するのも愉しいですよね。
  1. URL |
  2. 2010/01/16(土) 20:24:13 |
  3. 薄皮饅頭 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まりあんなさん、コメントありがとうございます。
けっこうExcelやWordのオートシェイプで絵を描かれるかたは多いようですよ。
大手ブログ(yahooとか)でオートシェイプで検索すると、個性豊かな作品を掲載されておられるブログが表示されるので良かったらご覧ください♪
p.s.3ニャンによろしく(?)
  1. URL |
  2. 2010/01/16(土) 20:51:49 |
  3. 足軽手軽(あしがるてがる) #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

サビーさん、コメントありがとうございます。
わたしも仕事でExcelやWordを使いはじめて10年になりますが、オートシェイプが「使える」ことに気付いたのは最近です♪
ちなみにお使いのOfficeは2007でしょうか?
拙ブログでは2003での手順を記しており、2007とはGUIがかなり違うのでお気をつけくださいね。
p.s. PC復旧してよかったですね。
  1. URL |
  2. 2010/01/16(土) 20:53:25 |
  3. 足軽手軽(あしがるてがる) #FwuzWlcI
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

薄皮饅頭さん、コメントありがとうございます。
左右非対称というアイディア、いいですね。参考にさせていただきます。
近所の猫はわたしより背の高い塀を平気で跳び乗ったり跳び降りたりします。
わりと決まった時間・場所にたたずんでいることが多いので、姿を見るとほっとします…。
  1. URL |
  2. 2010/01/16(土) 20:56:16 |
  3. 足軽手軽(あしがるてがる) #FwuzWlcI
  4. [ 編集 ]

訪問ありがとうございます
私。。。PC初心者で、記事を更新するだけで
毎日アップアップしています
こんな絵が書けるなんて尊敬です☆
何年たっても出来そうにありません(泣

また遊びにきます♪
  1. URL |
  2. 2010/01/16(土) 20:56:27 |
  3. いたずらっこ  #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

いたずらっこさん、コメントありがとうございます。
くだんの方言の解答は、松本修著「全国アホ・バカ分布考」(新潮文庫)を参考にしました。
地方によっていろんな呼び方があるのが面白いです。
また「どんと祭り」ですが子供の頃、近所の神社では「とんど焼き」と呼んでいました♪
  1. URL |
  2. 2010/01/16(土) 21:26:22 |
  3. 足軽手軽(あしがるてがる) #FwuzWlcI
  4. [ 編集 ]

おっ~!!高そう!!

こんにちは(^O^)
本当に高そうな猫が出来てますね♪
背景の色変えてやる事なんて、まったく知りませんでしたよ。
やはり、頼りになる『講師ナンバー1番』の足軽先生だな(^-^)←何の事でしょう?
そうです!無謀にもお絵かき教室を開講してしまい、あたふたしてますが。。。
ここに救いの手が!足軽先生が私に協力して下さると暖かい言葉を頂き喜んでおります♪
早速、『講師ナンバー1番』がついておりますので。。。
これから、どんどん足軽さんの事を紹介していきます、質問もしていきます、のでのでよろしくですm(__)m
ちなみに足軽さんの記事を転載は出来るんですか?
  1. URL |
  2. 2010/01/18(月) 13:40:20 |
  3. あ~ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

高そうな猫、私のブログで紹介させていただきました。
ありがとうございましたm(__)m
  1. URL |
  2. 2010/01/21(木) 15:05:43 |
  3. あ~ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

あ~ちゃんさん、ブログ紹介ありがとうございました。
先ほどコメントさせていただきました。
過去記事二十四の段の5.ヒゲをつけよう の④に2003での「自由に回転」の呼び出し法があります。
良かったら画像を転載して利用してください。
  1. URL |
  2. 2010/01/23(土) 21:07:27 |
  3. 足軽手軽(あしがるてがる) #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ashigarutegaru.blog99.fc2.com/tb.php/39-c4983414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

足軽手軽(あしがるてがる)

Author:足軽手軽(あしがるてがる)
こんにちは!「足軽」と呼んでください。
今までにExcelの図形描画ツールで描いたイラストや「手軽に」「見栄えのよくなる」コツを紹介したいと思います。

※本ブログの手順を参考にしてご自分でお絵描きされるのは自由です。その他、本ブログの利用法はカテゴリ「ブログ利用規則」をご覧下さい。

※管理人が不適当と判断したコメントは予告なく削除する場合があります。

※本ブログで紹介している音楽、映画、本その他はすべて筆者の主観に基づいております。そのため万人に気に入っていただけると限らないことをあらかじめご了承ねがいます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
イラスト紹介 (39)
イラスト作成手順 (54)
補足 (2)
お知らせ (6)
ブログ利用規則 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。